かおりんの時々日記

kaoruko200.exblog.jp
ブログトップ

動く画像


b0037714_19584698.jpgb0037714_1959333.jpgb0037714_19592351.jpgb0037714_19594928.jpg


う・ふ・ふ
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-09-25 20:11 | 我が家の庭 | Comments(0)

麻雀

今日は久しぶりに西さん宅・・・
菊川さんが急に体調が良くないということでピンチヒッター田尻さんをお願いする。
西さんも久しぶりと言うのでお待ち兼ねのようでした。
「麻雀エー」と言ってた私がこんなに楽しみにするようになるとは不思議な気がしますね。
あひるさんから「麻雀を始めなさい脳トレに良いし指も動かす、年取って運動ができなくなった時パソコンだけではさみしいよ!」牌ひとつ読めなかった私が麻雀教室に2年通いました。
我々の麻雀はいわゆる健康麻雀、一切賭けずマナーも厳しい。
今日はまた最高スッゴイ勝ちゲームでした。
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-08-14 22:52 | 独り言 | Comments(0)

お玉立て

b0037714_22201211.jpg
このお玉立ては少々小ぶりで鍋の時期に我が家で大活躍。
粘土は並赤、釉薬はまずあめ次に萩白どちらもどぶ付け綺麗ななまこ模様が出ています。
木の葉模様はちょっと影が薄い感じ。
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-08-14 22:29 | 趣味 | Comments(0)

湯のみ

b0037714_2032441.jpg
粘土は大隈2号、釉薬は萩白を全体に口にあめをほどこす。
上品な仕上がりと思うが少々淋しいかしら。
200円で販売
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-08-13 20:09 | 趣味 | Comments(0)

掘り込みのお皿

b0037714_19591040.jpg
陶芸でお皿は難しいんですよ~
先生は掘り込みを笑われていましたが、私は良く出来たとご満悦
秋のコスモス祭りで500円なりで売れました。
気に入ってもらえたかしら?
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-08-13 19:59 | 趣味 | Comments(0)

珍しい花

b0037714_23224082.jpg
草丈1M30cm花は90cmほど、下の方の花径は7cmほど。
咲くは咲くは5月初めごろから見事な花が咲きました。
冬の間じっと地面八手のはを広げたようにへばりついていたのに、こんな立派なはながさくなんて・・・・・
あなたのお名前なんと申す?
[PR]
# by kaoruko200 | 2007-05-27 23:31 | 我が家の庭 | Comments(0)

娘と二人タイに行く(2005年4月)

b0037714_20571975.jpg
現地添乗員ということで飛行場で巡り会えた時はフ~一安心です。
ホテルに案内してもらいヤレヤレ・・・
窓から一番に見えたホテルの風景です。
[PR]
# by kaoruko200 | 2006-02-06 21:05 | 娘と二人タイ旅行 | Comments(0)

本当にお久しぶりの投稿

娘がやっと仮免中・・・
日曜日は自動車学校の便が無く学校まで送っていく羽目になる。
未だに行った事の無い場所はヨッコラショと一呼吸いります。
午後は帰ってきた娘、どうやら車が欲しくなった模様・・・・・
第二空港線沿いにあるオートメッセまでで下見に行くことに決定。
運転手代わりに主人を誘うがノーの返事、あそこは確か右側だ信号があったかな?といつもこんな調子だから何時になったらどこでも気楽に出て行けることやら・・・
こうだから事故もなく過ごしているのかもしれませんね。
試乗車と言うか新古車というのがお徳らしい、大体の目星もついたが購入はいまいち踏ん切りがつかない、娘には大きな買い物です。
[PR]
# by kaoruko200 | 2006-02-05 22:14 | 独り言 | Comments(1)

麗しのハイデルブルグ

入り口
b0037714_22261790.jpg

ボッパルトから広大なブドウ畑を抜けていよいよハイデルベルグ城の入り口に立つ
[PR]
# by kaoruko200 | 2005-01-23 22:29 | 旅行とお出かけ | Comments(0)

北岡自然公園の紅葉

b0037714_2110510.jpg

b0037714_2110377.jpg

11月30日新人交流忘年会にて急遽紅葉狩り兼デジカメ撮影会の話が持ち上がり、即翌日には決行・・・
いろいろ教えてもらいその上送り迎えつき。
さすがベテランさんはもぐり込んだり、陽のさすのを待ったり、見えないところで涙ぐましい努力があってあの作品が出来上がるのですね。
[PR]
# by kaoruko200 | 2004-12-06 21:22 | 四季おりおり | Comments(0)